ホームミュージアム一覧京都市美術館

ミュージアム詳細

[ 洛東 ] 京都市美術館

撮影:福永一夫

シチュエーション別
  • おひとり様で楽しめる
  • 友達と楽しめる
  • 家族・子供連れで楽しめる
  • デートで楽しめる
  • 講座・レクチャーを受けられる
  • 定例イベントがある・体験できる
  • ミュージアムショップがある
趣味別
  • 日本の美術に興味があるなら
  • 海外の美術に興味があるなら
  • 伝統工芸に興味があるなら
  • 建造物に興味があるなら

京都市美術館は、昭和3年に京都で挙行された天皇即位の大典の記念事業として、関西の財界はもとより多数の市民の協力を得て、昭和8年11月東京都美術館に次ぐ日本で二番目の大規模公立美術館として設立されました。当時最大の美術展であった帝展(現日展)をはじめとして、常設展、各種公募展、大学の卒業展、マスコミ主催の大規模展覧会を開催し京都美術界の発展に寄与してきました。
戦後は各種展覧会に加え、大規模な外国展覧会が頻繁に開催されるようになり、西日本最大の舞台のひとつとして、大きな役割を果してきました。今日も近・現代美術の収集と展覧、独自の調査研究、普及活動、作家活動の助成など、現代の美術・文化の振興に貢献しています。

詳細情報

所在地 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
連絡先 TEL:075-771-4107
FAX:075-761-0444
URL http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/
開館時間 9:00~17:00(入場16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)及び年末年始(12月28日~1月2日)
駐車場 なし
アクセス 市バス「京都会館美術館前」下車すぐ
地下鉄東西線「東山」駅下車徒歩10分

地図を戻す

平常展示

「京都市美術館コレクション展」として年間数回に分け、収蔵品の中からテーマを設けた主催展で展示しています。また、主催展をはじめ、共催展、公募展など年間150以上もの展覧会が開催されています。

ミュージアムの特徴

講座 ●市民美術講座
美術に対する教養を深めるため、展覧会に対する新たな視点を見つけるための美術講座、ギャラリー・トークを実施します。
・美術講座
展覧会をより楽しく、興味深く観ていただくために関連分野の多彩な講師による講演会を実施しています。
・ギャラリー・トーク
担当の学芸員が作品をより身近に感じてもらえるように会場内で作品解説を行います。
定例イベント・体験 ●ワークショップ(体験型講座)
作品が生まれる過程に立ち会ったり、自ら制作を体験したりする中で、美術に対する新しい見方、感じ方を発見する機会を提供します。
ショップ ●展覧会場内ショップ
絵葉書、展覧会図録、一筆箋などを販売

シチュエーション別で探す
  • おひとり様で楽しめる
  • 友達と楽しめる
  • 家族・子供連れで楽しめる
  • デートで楽しめる
  • 講座・レクチャーを受けられる
  • 定例イベントがある・体験できる
  • 駐車場がある
  • ミュージアムショップがある
  • 館内に食事・喫茶施設がある
趣味別で探す
  • 日本の美術に興味がある
  • 海外の美術に興味がある
  • 歴史・文化に興味がある
  • 伝統工芸に興味がある
  • 大学関連のミュージアムに興味がある
  • 企業関連のミュージアムに興味がある
  • 寺社関連のミュージアムに興味がある
  • 建造物に興味がある
  • 国宝・重要文化財に興味がある
地域別で探す
  • 洛北エリア
  • 洛中エリア
  • 洛東エリア
  • 洛西エリア
  • 洛南エリア
  • その他エリア