ホームイベントカレンダー [2019年5月]

イベントカレンダー

2019年5月
  • ■ハリス理化学館同志社ギャラリー第18回企画展 「新島家と安中藩-安中古文書学習協議会の翻刻成果の公開」
    開催期間: 2019年4月9日(火)~6月9日(日)<閉館日>月曜日・4月29日(月)~5月6日(月)
    料金: 無料

    <展示内容>
     新島家と安中藩の関係を象徴する人物の一人が新島公義(1861-1924)です。公義は安中藩士植栗義達の次男として生まれ、1871年(明治4)、新島襄の実弟・雙六の養子となり、その後新島家の家督を継ぎました。同志社社史資料センターでは2016年(平成28)1月に公義宛の書簡など852点を購入し、同年12月には第11回企画展でこのうち12点の書簡を公開しました。
    その後、2018年(平成30)、群馬県の安中古文書学習協議会から提案があり、新島公義宛書簡の継続調査が進むことになりました。協議会は書状112点を対象として書状の翻刻作業を進め、その成果のうち24通を安中市民展第15回「私たちの郷土古文書読解展」で出陳しました。この成果を本展で共有します。
    加えて、同志社社史資料センター所蔵資料から、新島家と安中藩の関係を示す資料を展示します。


    ●主催
    同志社大学同志社社史資料センター

    ●開催場所
    ハリス理化学館同志社ギャラリー2階企画展示室(同志社大学今出川キャンパス)

    ●問い合わせ先
     ハリス理科学館同志社ギャラリー tel:075-251-2716

    ミュージアムの詳細を見る

シチュエーション別で探す
  • おひとり様で楽しめる
  • 友達と楽しめる
  • 家族・子供連れで楽しめる
  • デートで楽しめる
  • 講座・レクチャーを受けられる
  • 定例イベントがある・体験できる
  • 駐車場がある
  • ミュージアムショップがある
  • 館内に食事・喫茶施設がある
趣味別で探す
  • 日本の美術に興味がある
  • 海外の美術に興味がある
  • 歴史・文化に興味がある
  • 伝統工芸に興味がある
  • 大学関連のミュージアムに興味がある
  • 企業関連のミュージアムに興味がある
  • 寺社関連のミュージアムに興味がある
  • 建造物に興味がある
  • 国宝・重要文化財に興味がある
地域別で探す
  • 洛北エリア
  • 洛中エリア
  • 洛東エリア
  • 洛西エリア
  • 洛南エリア
  • その他エリア